100均のダイソーで洋裁用の文鎮の代用にピッタリなものを発見!

ミシン
スポンサーリンク

こんにちは、いとまき娘です。

型紙を動かないように押さえるのに何を使っていますか?

普通は、洋裁用の文鎮を使うか、まち針で留めちゃうかしますよね。

けれど、まち針は型紙を破いちゃう可能性もありますし、洋裁用の文鎮は高価ですので買うのもちゅうちょしますよね…。

今まではフルーツの缶詰を利用したり(重さがちょうどいい)、まち針で留めたりしていましたが、ダイソーで買った文鎮が意外と使えるよ!ということがわかりました。

スポンサーリンク

100均のダイソーの文房具売り場に行くべし

洋裁用の文鎮として使えるものは、ダイソーの文房具売り場にありました。

そう。書道のときに使う文鎮です!

洋裁用の文鎮とは姿形はまるで違うけれど、型紙を押さえるだけなら普通に使えます。

Amazonで売ってる洋裁用の文鎮はこういうのです。

高いですよね?

ダイソーなら1個100円なので、雲泥の差。

袋から出してみると…

細長い普通の文鎮です。重さは1個約140gなので、1個400gくらいある洋裁用の文鎮に比べれば重さは少し不足していますが、数で勝負できるので(笑)、特に問題ありません。

裏は滑り止めになるように工夫されています。

私は時々犬の服も作るんですけど、こうして型紙の上に置いても滑ることはありませんでした。

布を裁つとき、邪魔になればすこし文鎮をずらせばいいんです!

今回は2個買ったので200円で済みました。

本格的に洋裁を始める前に、ちょっとやってみたいなと思う人は、ダイソーの文鎮で十分♪

洋裁歴40年の私でも、大満足しています。

ちなみに、セリアにはこういった文鎮は置いてませんでした。

洋裁用の文鎮を探している人はダイソーの文房具売り場に行きましょう!

★ー★ー★ー★ー★
ランキングに参加しています。よろしければポチッとお願いします♪
にほんブログ村 ハンドメイドブログへ にほんブログ村 ハンドメイドブログ ハンドメイド生活へ にほんブログ村 ハンドメイドブログ 布物・布小物へ にほんブログ村 ハンドメイドブログ ソーイング(縫い物)へ

この記事を書いた人
いとまき娘

洋裁歴40年。ミシン好きは小学校の家庭科の授業でぞうきんをキレイに縫えた喜びから。このブログでは、好きな小物や洋服など、ちまちま作ったものをご紹介しています。良かったら仲良くしてくださいね。

いとまき娘をフォローする

コメント

タイトルとURLをコピーしました