100均のダイソ-で手芸用方眼定規を見つけました!これで縫い代を付けるのが簡単に!

洋裁
スポンサーリンク

こんにちは、おまめです。

 

ミシンで洋裁をする人の必需品と言えば方眼定規ですよね。

 

チャコペンでできあがり寸法と縫い代の印を付けなくても、縫い代を含めた線を1本引いておくだけで、ミシンをかけられるのですからこんなに便利なものはありません。

 

ただ、方眼定規をAmazonで購入すると800円近くするんですよね…。

 

なので、100均のダイソーで同じようなものが売ってないのかどうか調べてみることにしました。

 

100均のダイソーで方眼定規が売ってた!

結論から言うと、100均のダイソーで同じようなものが売ってました!

 

名前は「ステンレスバー付 直線定規」といいます。

 

カッターを定規にあてるときに便利なステンレスバーがフチについてるんですよね。

 

そしてなにより、縫い代付けに便利な方眼状になっています。

 

 

定規の端からちょうど1センチのところに線が引いてあるので、この線に布の端を合わせて裁断または線を引いておくと、ちょうど1センチの縫い代が布に付けられることになります。

 

たった100円で購入できたのでテンションがあがっちゃいました。

 

私が購入したのは30センチの定規ですが、50センチのものも100円で売ってましたよ。

 

ちなみに、Amazonで売ってるクロバーの方眼定規はこちら。

 

本家本元のクロバーの方眼定規は、線が赤なので見やすいというメリットはありますが、洋裁初心者なら、まずはダイソーの方眼定規をお試しで買ってみて、どうしてもダメならクロバーを購入してみても遅くはないと思うんですよね。

まとめ

今回も、お財布に優しいダイソーさんに助けられました♪

 

縫い代付けに便利な方眼定規を購入しようと悩んでいるなら、ぜひダイソーの文具売り場をのぞいてみてくださいね。

★ー★ー★ー★ー★
ランキングに参加しています。よろしければポチッとお願いします♪
にほんブログ村 ハンドメイドブログへ にほんブログ村 ハンドメイドブログ ハンドメイド生活へ にほんブログ村 ハンドメイドブログ 布物・布小物へ にほんブログ村 ハンドメイドブログ ソーイング(縫い物)へ

この記事を書いた人
おまめ

好奇心旺盛なアラカン主婦。手芸が大好き。特に刺しゅうが好きです。いろんなことを経験してきたけど、生きてればなんとかなるかなぁと思ってます。

おまめをフォローする

コメント

タイトルとURLをコピーしました